• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

出てきたお腹に年を感じる44歳夫、見つかった白髪はまだ3本の43歳の私、「クソだ」連発の中3長女、とうとう並んで前から一番目の小6次女、虫捕り大好きな年長息子の5人家族。マレーシア5年目・・・

まさかの海外転勤 付いて来ちゃったクアラルンプール



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


春休み in Vietnam ② 2016

2泊3日しかしてないので、ホーチミンのみの滞在。
子どもたちもいるし、夫もいないし、観光メインというより、
私は買い物!!
とはいえ、見て回れる観光スポットは行っとこう。

郵便局内。新婚旅行の時も見たな、と今思いだす。
DSC05251_convert_20160424234115.jpg

ぶらぶら歩いてると、結婚式の写真を撮影してるカップルに遭遇。
一緒に写真撮ってもいいですか?と聞くと、
すっごい疲れた顔してたけど、うなづき、写真撮らせてくれた。
かわいい花嫁さん、ありがとう。
花婿さんは、「俺も?」と遠慮がちに横へ座る・・・。
DSC05259_convert_20160424234135.jpg

もう一度買いに行きたいこのお店。
今度は大きい皿買う!!
DSC05290_convert_20160424234250.jpg
店内見てたら、あれもこれも欲しくなる。
あんな色鮮やかな食器を使いこなせる自信ないくせに。
DSC05286_convert_20160424234315.jpg

この路地の奥に、素敵な食器屋さんあるんだよねぇ。
別に、危険なことはないけど、足を踏み入れるのに勇気要るわ。
DSC05396_convert_20160424234520.jpg

ドンコイ通り、最高~!
値段交渉の苦手な私には、この通りで十分だ。
DSC05405_convert_20160424234545.jpg

子どもたちも連れて、水上人形劇を観た。
思いのほか、面白かった。
ベトナム語のみだけど、内容はなんとなくわかる。
真ん中のおばさん、歌うまい。
生演奏、生セリフ。
DSC05328_convert_20160424234459.jpg
どうやって、水の中の人形を動かしてるか、さっぱりわからん。
DSC05371_convert_20160424234413.jpg
最後に、操作してる人たち出てきて、若干興奮した私。
DSC05384_convert_20160424234433.jpg
僕も次女も楽しんで観てました。
長女は、寝てたけど。
長女の友達母子にも会えたし、買い物欲も満たされた~~~。
日本に帰る前に、もう一度行きたい!!!
  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


春休み in Vietnam ① 2016

ベトナムのタクシーメーター。
いくつかタクシー会社があるらしいけど、
友達から教えてもらったタクシーのメーター。
DSC05213_convert_20160424233723.jpg
どういう単位?と思ったら、こういう張り紙が⇓⇓。
DSC05214_convert_20160424233738.jpg
89000ドン、ということ。
ゼロを2つ取って、÷2すると、日本円に換算できると友達が教えてくれた。
空港からホーチミン1区まで、450円くらい。
買い物するたび、ゼロ2つ取って、÷2。

朝、ホテルの前の川沿いを散歩しようと外に出たら、
ホテルのドアマンに「荷物に気を付けてね」と言われ、気を引き締めて、外へ。
DSC05239_convert_20160424233923.jpg
朝から、バイク多い。横断歩道とか、歩行者用が青でも、関係なく突っ込んでくる。
DSC05245_convert_20160424234626.jpg
ホテル好きなボク。
次女のバスローブを着せられるボク。
言われるがまま、グラスを手にするボク。
DSC05229_convert_20160424233902.jpg
ホテルの屋上には、プール。
見晴らしはいいけど、背後には、バー。
横には、ソファベンチ。欧米人だらけ。
DSC05294_convert_20160424234336.jpg

食べたもの。
着いたその日に、友達が連れて行ってくれたベトナム料理屋さん。
DSC05219_convert_20160424233816.jpg
店内で生演奏もあり、雰囲気いい。
大人、カエル料理にチャレンジ。
肉はおいしいけど、料理の香りがなかなかきつかった。
DSC05223_convert_20160424233833.jpg
立派なゴキブリが足元ウロウロしてなければ、よかったのに・・・・。
私は平気だけどね。

次女と僕と私とで、ランチ。
ベトナム来たら、食べないと!生春巻き。
嫌いなパクチーは入ってなかったけど、
クセの強いハーブ入ってけど、なくてもいい。
DSC05277_convert_20160424234209.jpg
全部、おいしい。子どもたちも満足。
DSC05279_convert_20160424234228.jpg
友達と合流したとき、夕飯2回、ランチ1回、連れて行ってもらったけど、
最初の夜だけベトナム料理で、あとは全部日本料理屋さん。
大きいお姉さん・お兄さんは、やはり日本食がお好き。



  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


春休み in ベトナム

2016年の春休み、日本に帰りました。
久しぶりの春。
広島に4日、大阪に5日。
花粉がすごい舞ってると聞いていて、まずい…花粉症が戻るって思ってたけど、
広島では戻らず!
そして大阪…。大丈夫だと持ってたけど、鼻水止まらず、ひどくはならなかったけど、やっぱり花粉症戻ってきた。
マレーシアに戻ったら、落ち着くわと思ってたけど、マレーシアにはヘイズ到来(T ^ T)
結局鼻水ズビズビ。

日本から戻ったら、一日KLにいて、次の日ベトナムへ!
そういえば、新婚旅行がベトナムだった!
今回は、夫抜きで!!

長女の友達(KLで同級生だった双子と、同じコンドに住んでた子)がホーチミンに住んでるので、会いに行きました。
2泊3日。
長女は、友達と一緒にいれればいいので、友達んちへ。
ホテル好きな次女と僕は、私とホテル。
私は、観光ちょっとの、とにかくベトナム雑貨を買いに走る!
付き合わせた次女と僕にはホテルのプールで遊ばせる。

プールの写真やベトナムの他の写真などすべての写真をカメラに収めてるんだけど、うちのパソコン故障中。
修理に出すまで、カメラの写真がブログに載せられません。

ホテル、川沿い。決して綺麗な川ではないけど、眺めはいい。
ベトナムらしく、バイクの量、半端ない。
20160416115610a98.jpg

とりあえず、ベトナムで買ったもの♡

ほぼドンコイ通りとレタントン通りで気の済む買い物ができる。
ベンタン市場というのもあるけど、値段交渉苦手だし、その辺りの買い物で十分と聞いたので、市場には行かなかった。
新婚旅行でも、確か市場で食べたフォーの生野菜にあたって、えらい目にあったことを思い出した。
そして、行きたいお店は大人では徒歩圏内。
子連れでも、タクシーがすぐつかまるので、問題なし。

バッチャン焼食器。可愛くてテンション上がる。
20160416115244ba3.jpg
ドンコイ通り歩いててふらりと入った雑貨屋さんememにて。

最初に買ったバッチャン焼より、色合いがふんわりとしてて、こっちの方が好きかな。
20160416115241c38.jpg
ガイドブックに「オリジナルの陶磁器大集合」と書いてあったAUTHENTIQUEにて。
なんと、行ったその日、食器類20%OFF!

食器の淡い色合いに惚れ惚れ。
オーブンでも使えるとか?買う前に知ってたら、大皿買ってたかもしれん…
買ったのは小さい小鉢。
20160416115243cae.jpg
ドンコイ通りに対して垂直に横切ってる通りにあったSADEC DISTRICTにて。

その他買ったもの。
次女はキラキラしたものが好きなので、レタントン通りにあるスワロフスキーのお店Le Hangで、ネックレスとイヤリング。
次女は可愛いものも好きなので、Ninh Khuongで刺繍入りポーチ(弁当入れるそうです)。
そして、まだ次女のもの。ドンコイ通りのnaguで、ベトナムテイストのテディベア。
やっと、僕。たまたま入ったお店で、「この猿!」といって手放さない年長児の僕。
パリでアートを学んだというオーナーのお店M.Gデコラシオンのポーチとトンボ刺繍入りのランチョンマット)。
お気づきでしょうが、長女は何もありません。興味もなさそうです。
20160416115246420.jpg
夫には、これ。
ベトナムでお世話になったお友達からもらったクルミとマカデミアナッツ。
自分で開けて食べる。美味しい(^^)
20160416115240926.jpg

水上人形劇や教会の写真は、カメラの中なので、パソコン直ったら、また載せます。
今更?!という時期になりそうだけどね…
  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


タイプーサム 2016

痛々しい写真を載せてますので、ご注意を。

ヒンドゥー教の奇祭として知られているタイプーサム。
本国インドでは禁止されてたらしいけど、マレーシアでは行われてる。
トランスしてる人がたくさんいて、危ないから行かないほうがいいとも聞いていたけど、
春に本帰国する人が思い出に行っておきたいというので、一緒に行ってきた。
女二人で行く勇気もないので、うちの夫も道連れ。

朝6:30にタクシーを呼んで、ヒンドゥー教の聖地バトゥケーブへ。
道は混んでなかったけど、自分の車で行っても停める場所がないので、行くならタクシーか電車がいい。
バトゥケーブ周辺が混んでるだろうという理由と、
帰りの乗車駅を把握するために、バトゥケーブ駅より1~2個手前の駅までタクシーで行こうと思ったけど、
タクシー運転手さんが、現地まで連れて行ってくれた。

暗がりに、電飾。
朝早いうちに行くのがいいと思う。
涼しいし、電飾がきれい。
IMG_1631_convert_20160125115439.jpg

来たよ・・トランス状態の人。
頭に何か載せて、背中には針がささって、ぐるぐる回って、舌出して、目を見開いて・・・
子どもは連れて行かなくて正解かも。
IMG_1638_convert_20160125120222.jpg

若い男性がしてるのかと思ったら、こんなおばちゃんも。
口になんか刺さってます。
IMG_1665_convert_20160125120303.jpg

これは、痛いのか?我慢してるのか?麻痺してるのか?
IMG_1714_convert_20160125120840.jpg

太陽も昇りはじめ、山肌が明るくなってきた。
IMG_1685_convert_20160125120344.jpg

それでも、まだまだ苦行の行進は続いてる。
赤ちゃんも頭の毛をそられ、ターメリックの粉を塗られてる。
IMG_1699_convert_20160125120418.jpg

子どもたちも、頭にお供え物を載せ、ずっと歩いてきてるんだろうか。
IMG_1717_convert_20160125120447.jpg

大音響で音楽がなり、まだまだ背中に針を刺した人達の行進は続く。
IMG_1736_convert_20160125120521.jpg

感覚を麻痺させるためなのか、会場はいろんなお香の香りがする。
いろんなにおいがして、息苦しい・・・・。
8:30ごろまで滞在して、バトゥケーブ駅から、KTMでKLセントラル駅まで約30分。
(KLセントラル駅まで行けば、タクシーもすぐ見つかるからね。)
行けてよかった、タイプーサム。

  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


セブ島

今年のクリスマスは、フィリピンのセブ島に旅行に行ってきました。
サンタさんからのプレゼントは、前倒しで持ってきてもらうように頼みました。
長女は服、次女は水着とヘアアクセサリ、僕は妖怪ウオッチのプラモデル。

初めてのフィリピン。セブ島。私は楽しみ。
ホテルのロビーのツリーはなかなかおしゃれ。
DSCF6311_convert_20151228154048.jpg

初めてフィリピンに来たんだけど、ここはチップの国だったのね。
空港でタクシーに乗るのに、客引きみたいな人がいて、タクシーに乗るときに「キモチ、キモチ」と言ってチップをせがむ。
空港でフィリピン・ペソに両替したばかりで、細かいのないのに・・・。と言っても「それでいいよ」みたいなこと言う。

本当は、ジンベイザメと一緒に泳ぐツアーに行きたかったけど、ホテルから片道3時間半。朝4時半出発。
日本の旅行会社で扱われてるツアー料金見たら、ひとり2万円。
すべてにおいて無理と判断。

ホテルで2泊3日のんびりしようかと思ったけど、
でもせっかくだからと、ホテルの敷地内のアクティビティツアーに申し込もうと思ってた。
ホテルに敷地外(写真下の壁の右側の海)から、「うちはホテルよりもっと安いよ。」と日本語を操るフィリピンのおじさんの勧誘にあった。
DSCF6321_convert_20151228155806.jpg
安いなら、とお願いして、近くの島まで、船を出してもらい、シュノーケリングと魚釣り。
DSCF6370_convert_20151228154334.jpg
シュノーケリングの上手な次女。
DSCF6373_convert_20151228154359.jpg
おじさんが海に潜って、とってきた大きなひとで。
次女、一番満喫してる。

安いツアーには、何かある。
「自分たちの姉妹も船に乗るけど、ごめんね」と言われ、「あ~、島に用事があるんかな?」くらいにしか思ってなかったけど、
大間違い。
お土産のかごを持って、売りつけるために乗船してた。
いらないというと「ワタシ、カワイソウ」の繰り返し。そして「キモチ、クリスマスだから」も繰り返す。
サメの歯ネックレスひとつ1000ペソ(2600円くらい)とかいう。
DSCF6535_convert_20151228162458.jpg
結局買ったんだけどね。値切って500ペソ。
もっと驚いたのは、これ⇓⇓
DSCF6545[1]_convert_20151228162330
何に使うの?という貝殻でできたコースター。
次女がシュノーケリングしてるとき、いつの間にか、次女をサポートしてくれてた青年。
海から上がり、お土産のかごを出し、「クリスマス。これ、5つで2000ペソ。」
あほか。
要らんと言ったら、「キモチ。カワイソウ。」
可哀想なんは、たかられてる私たちだと思う・・・。
日本人、みんな金持ち違う。
頼んでないけど、次女をサポートしてくれたしな・・・
300ペソ渡したら「キモチ?」っていうから「コースター1個分」といってもらってきたけど、必要だったんかな?

どういう振る舞いが正解だったんだろう。
相手に言われるがままにお金を渡すのはおかしいしな・・・。
慣れない旅行をするもんじゃない。
マレーシア国内で十分なのにね・・・。

ホテル敷地内で遊ぶので十分だったね。
DSCF6354_convert_20151228154247.jpg
南国気分を味わえる砂浜。
DSCF6501_convert_20151228154554.jpg
夜も、beach barでリラックス。
DSCF6412_convert_20151228154511.jpg

あ?おるよ。長女も。
長女の友達が、旅行嫌いの長女に感想を聞いたら、間髪入れずに「全然楽しくなかったよ」と返事。
・・・・だろうね。
Ipod touchの充電切れるのが一番恐ろしいらしい。
旅行中も、父娘の対立はあったしな・・・。
DSCF6389_convert_20151228154426.jpg
セブの空港で驚いたわ。
父娘が、一瞬仲良く見えた。
DSCF6537-1_convert_20151228154946.jpg
この距離感、めったにないからね。
  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

うー

Author:うー
島根の片田舎に生まれ育ち、神戸の大学、結婚して広島、転勤で東京、大阪、そして、2011年8月から、まさかのマレーシアです。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。