出てきたお腹に年を感じる44歳夫、見つかった白髪はまだ3本の43歳の私、「クソだ」連発の中3長女、とうとう並んで前から一番目の小6次女、虫捕り大好きな年長息子の5人家族。マレーシア5年目・・・

まさかの海外転勤 付いて来ちゃったクアラルンプール



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


LAMMEEYA

またPARADIGMなんだけどね。

ローマ字をぱっと見て、「ラーメン屋」かと思ってたら、
DSC00086_convert_20121129161750.jpg
違った。健康によさそうな中華料理だった。
JAYA1のKISSATENの姉妹店っぽい。(というか、日本人会のバザーで買ったクーポン券が、KISSATEN+このLAMMEEYAだったから、勝手にそう判断しただけ)
DSC00084_convert_20121129161834.jpg
フレッシュジュースも、なかなかおもしろいよ。
私は無難に「パイナップルとマンゴー」を頼んだけど、
他に「きゅうりとなんとか」とか「干しウメボシとなんとか」とかあった。
DSC00085_convert_20121129161913.jpg

まったく腰のないてろんてろんした麺。あまいしょうゆ味。
DSC00088_convert_20121129161948.jpg

茶碗蒸し風(ピータン入り!!)と、蒸しナスのすっぱいソースかけ(チリ入り)。
DSC00090_convert_20121129162020.jpg
ピータンは苦手なので、卵の部分だけ食べた。日本の茶碗蒸しとは味は全然違う。
なすのは、すっぱさが絶妙でおいしかった。

あと写真に撮ってないけど、ごろっとしたレンコンと豚肉入りの漢方スープ。
おいしかった。色ほどに味は濃くなく、さっぱりしてた。
これで?と言われるかもしれませんが、本気でダイエット中なので、控えてます(ワタシ的にはね)。
  1. 食べ物
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


もうクリスマス?!

どこもかしこもクリスマスだわ。
去年のクリスマスから、もう一年経ってんの?
早いわ~。
パビリオン(ショッピングモール)のデコレーション。
DSCF0704_convert_20121128163442.jpg
去年はちっさいメリーゴーラウンドだったけど、今年はミニトレインか~。
僕と次女が乗る!といき込んで行った。僕は目の前でひるんで、乗らず終い。
何故か5年ガールズが乗ると意気込む。
DSCF0708_convert_20121128163611.jpg
5年生なんだけどね~。
  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


昼寝

私にべったりの僕ですが、確かにかわいい。
でも、男同士、私のこと気にせず、遊びに出て行って欲しいな~・・・。

珍しく、二人一緒に撃沈。
DSCF0715_convert_20121128162704.jpg
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


長女

11歳で、女の子。
いいんかね、こんなんで。
笑うとこなん?

DSCF0695_convert_20121123143723.jpg
僕のアンパンマン・パジャマ着てるんだけど。

僕は、RM10で買ったビニールテープ製のバッグを「くつちゅ~」(訳:くつ)と言って履いてるんだけど、
これは微笑ましいっていう。
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


バスに飛び乗る

DSC00231_convert_20111208005844.jpg
以前にも書いたことのあるこのバス。
僕のあこがれ。
このバスに限らず、バスを見れば、
「ばう~~~。たい~~~。っとう。」(訳:バスに乗りたい。お父さんと。)
という。
あ、お父さんとっていうのは、バスに乗りたいと言われた時、私が
「じゃあ、お父さんのお休みの時ね」と言って、やんわり断るから。

しかし、今日。
ナーサリーはなかったけど、用事があったので、歩いて3分のナーサリーに行った帰り、目の前のバス停でこのバスが停まってたので、飛び乗った。

もちろん目的は行き先ではなく、乗ることなので、このまま乗ってぐるっと回って帰るのでも良かったんだけど、パブリカで降りました。
DSC00081_convert_20121123142307.jpg
また、ここ。
だって、居心地いいんだもん。

念願かなって、バスに乗れた僕。
帰り、車中で寝ちゃった。
うちに帰って、布団に降ろしたら、むくっと起きてきて、
「ばう~~~~」と泣きました。
・・・寝ちゃうからー。
  1. おでかけ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お尻関係

マレーシアに来てから、パンツタイプのオムツに移った。
こっちのパンツタイプのオムツには、バックに捨てる時のテープがついてなかった。
それが、マミーポコについた!
だから何って感じだけど、あったらあったで、便利だもん。
DSCF0672_convert_20121121234516.jpg
なんか日本のマミーポコより柔らかい気がするのは、気のせい?
DSCF0673_convert_20121121234616.jpg

マミーポコXLサイズに、僕のお尻を守られてるわけですが、
旅行から帰って、月曜日。
こんな虫が僕のお尻に張り付いておりました。
DSCF0674_convert_20121121234903.jpg
日曜日旅行先で見つけて、剥がれかけのかさぶたかと思って、取ろうとしたら、
案外こびりついてたので、「飛び出たほくろ」だと思い、そのままにしといた。
月曜日、更に剥がれかけてるように見えたので、取ってみたら、虫?!
しかも、取ろうとすると僕が痛いと言って泣く。
取ったら、皮膚に噛み付いてた。
何コレ~~~~~。
虫をつぶしてみたら、血は出てなかったから、吸血虫ではない?
ダニ?
うちの可愛い僕のお尻になんてこと!!
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ランカウイ、食事です。

ランカウイにもマクドナルドがありましたよ~。
しかも!!ドナルドがいたっ!!
IMAG0180_convert_20121120150404.jpg
やるな、ランカウイのマクドナルド。
僕、泣いたけど。

今回の宿泊パックには1回のディナー付き。
DSC00704_convert_20121120154420.jpg
スパイス・・・。
DSC00693_convert_20121120154552.jpg
4種類のカレーが出てきました。
奥からエビ、野菜、チキン、マトン。
エビ以外、全部恐ろしく辛い~。
マトンは、見た目に反して、すっぱい~。
エビも辛かったけど、おいしかった。
夫は全種類を汗ダクで食べてました。
子供はお子様メニューから選べたけど・・・。
結論:ディナー付いてなくていいから、その分安いパックにしてほしいです。

二日目のディナー。
ガイドの加藤さんのお勧めのレストラン「オーキッド・リア」へ。
加藤さんいわく、「しゃこの加藤スペシャルソース」がおいしいらしいので注文。
言われたとおり、「しゃこの加藤スペシャル」と言った。
「しゃこ。売り切れ~。加藤スペシャルって何~?」
この店員、新人か?
「俺はマレーシアの西城秀樹だ」なんてどうでもいいんじゃ。
結局、しゃこもないのなら、加藤スペシャルもいいや。

エビのバター炒めもお勧めだったので、オーダー。
間違いなかったです。
IMAG0182_convert_20121120160156.jpg
ふかひれスープに、イカのからあげ、福建ヌードル、僕の大好物「チャッハン」(僕はチャーハンをチャッハンという)。
IMAG0183_convert_20121120160304.jpg
長女は嫌々イカのから揚げだけを、ちょびちょび食べてたけどね。
ほんと、一緒に食べてて楽しくないよ。

3日目は3時半の飛行機でKLに帰る予定。
午前中は、ケーブルカーに乗って、ハーバーパークのマリブルーというイタリアンのお店でランチするつもりだったのに、長女朝から嘔吐を繰り返す。
熱も無く、ただ嘔吐。
妹・弟は元気で、妹はケーブルカーに乗りたいと言う。
で、長女と夫が留守番で、3人でケーブルカーに乗り、イタリアンを食べてきました。(全部タクシー移動)
DSC00803_convert_20121120162810.jpg
ご飯もおいしかったし、私ら満足&満喫。
DSC00805_convert_20121120162453.jpg
DSC00806_convert_20121120162602.jpg
夫にはお持ち帰りをし、長女は食欲ないまま。
暑さに負けたのか、水にあたったのか、食べ物にあたったのか。
食べれるもん増やせ。
  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


マングローブツアーは良かった

ランカウイ在住20年の加藤さんというおじちゃんがガイドをしてくれます。
このツアー、超おすすめ。
説明はもちろん日本語だし、なんか色んなこと満載で、子供達にとっても良かったと思う。
DSC00714_convert_20121120143004.jpg

干潟の生き物を見ることができます。ムツゴロウ。
DSC00726_convert_20121120144945.jpg

さるかに合戦のモデルのおさるさんらしい。
加藤さんが、パンを用意してくれ、サルに餌付け。
サルはいたるところにいて、木の枝をつたって、船に入り、かばんから、僕のおやつのプリングルスを盗って行きましたけど。うちの僕、めっちゃびびって、号泣。
DSC00729_convert_20121120143445.jpg

船の運転手さんが、鶏肉の皮を投げ入れ、オオワシを見せてくれました。
写真はトビですが。
DSC00734_convert_20121120143608.jpg

行きは干潮、帰りは満潮。
同じ場所でも、全然違う風景です。
DSC00721_convert_20121120143135.jpg
DSC00735_convert_20121120143305.jpg

鍾乳洞の中も見学しました。
天井にはこうもりがぎっしり。
45~50万年ものの鍾乳柱も。
IMAG0148_convert_20121120144831.jpg

鍾乳洞の周りの熱帯雨林の散策。
寿命を迎えたマングローブは、中は空洞。
IMAG0146_convert_20121120145134.jpg

朝10時出発で、お昼は、加藤さんの手作りの別荘「湊茶屋かわせみ」で。
IMAG0177_convert_20121120150017.jpg
IMAG0172_convert_20121120145915.jpg
すっごく冷えたおしぼりと、熱いお茶&冷えたお茶、そして、シンプルな日本弁当。
好き嫌いの多い姉妹だけど、おいしそうに食べてました。実際おいしかったよ。
僕にもおにぎりと卵焼きを用意してくれてました。
IMAG0173_convert_20121120150114.jpg
ここの別荘、もともと魚の養殖場だったらしく、パンを投げれば、来るわ来るわ。
IMAG0163_convert_20121120150254.jpg
お土産にマングローブの種とマングローブの炭を頂きました。
IMAG0158_convert_20121120145716.jpg
おうちで育てられるんだって。
DSC00809_convert_20121120151335.jpg
行きしから、なんで寝る?!
いちおう説明を聞いたあとだけど、失礼なやつらめ。
IMAG0154_convert_20121120145814.jpg

  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ランカウイに行きました

今はマレーシアに住んでるので、これも国内旅行か。
KLから飛行機で1時間。

DSC00647_convert_20121119142402.jpg
預けたベビーカーを二人で待ってます。
次女のかばんには、宿題の日記を書くためのノートがはみ出てます。

泊まったホテルはシェラトン。
OREXという日本語通じる旅行会社のファミリーパックを利用しました。
2泊3日。朝食付き。ホテル内のレストラン晩御飯1回付き。
日本にいたころは、旅行なんてほとんどしたことないけど、ホテルってズドーーーント背の高い建物だと思ってた。
島のホテルってコテージみたいなのね。広い!高低差がきつい!
部屋に行くまでに、ホテル内を回るシャトルバスに乗ります。
DSC00650_convert_20121119142456.jpg
オーシャンビューの部屋をお願いしてたので、海が見えます。
DSC00652_convert_20121119142539.jpg
なにはともあれ、プールと海に直行です。
DSC00667_convert_20121119142629.jpg
DSC00672_convert_20121119142720.jpg
明日はマングローブツアーの事を書きます。
その次は、食事編です。
  1. 観光
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


子供がはまった「こびとづかん」


何がかわいいんだか・・・。
いわゆる「きもかわ」?
images.jpg
うちの子供たちも大好きですよ。
DSCF0651_convert_20121115014542.jpg
本日は、こびとをおびき寄せるための踊りのレッスン中です。
DSCF0650_convert_20121115014748.jpg
僕も必死に踊るのです。
DSCF0659_convert_20121115014927.jpg
大笑いですよ。
DSCF0654_convert_20121115015037.jpg
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Author:うー
島根の片田舎に生まれ育ち、神戸の大学、結婚して広島、転勤で東京、大阪、そして、2011年8月から、まさかのマレーシアです。

最新トラックバック

« 2012 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。