出てきたお腹に年を感じる44歳夫、見つかった白髪はまだ3本の43歳の私、「クソだ」連発の中3長女、とうとう並んで前から一番目の小6次女、虫捕り大好きな年長息子の5人家族。マレーシア5年目・・・

まさかの海外転勤 付いて来ちゃったクアラルンプール



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


行き倒れ

DSCF2034_convert_20130227105111.jpg
朝、お弁当や朝食を作ってる時に、僕が起きてくるとね。
「まんま~、っぱい!」(おかあさ~ん、おっぱい)
と、目もろくに開けないで、台所に直行してくる。
「ちょっと待ってね~」で、ソファまで戻ることもあれば、
こうなることもある。
弁当できるまで、しばらく放置。

4月入って、僕が3歳になる直前に断乳するつもりなんだけどね~。
  1. 日本のもの
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


こじゃれたカフェ

日本語のフリーペーパーに掲載されてたカフェ。
poco homemade cafe
IMAG0424_convert_20130227105347.jpg
バンサーのメインの通りから、ちょっと離れたところにある。
こんなとこに?!という感じ。
IMAG0425_convert_20130227105420.jpg
キーワードは「ほっこり」
IMAG0429_convert_20130227105448.jpg
店内写真撮り忘れたけど(僕の寝起きが最悪で)
マスキングテープで、デコレーションしてあったりして、おしゃれ。

食事はなんと日本食。
IMAG0430_convert_20130227105528.jpg
このセットでRM11。おかずは「大根+鶏肉」or「なす+鶏肉」or「豆腐+鶏肉」が選べた。
おかずの量に比べ、ご飯の多いこと。
左の小鉢は大根のピクルス。お漬物というにはすっぱすぎる。
おかずとお茶に挟まれてるのは、紅茶のゼリー。甘くない。
IMAG0432_convert_20130227105558.jpg
メニューは少ない。上のセットのほか、これ。
「ごぼうライス」と店員さんがいうけど、つまりは「炊き込みご飯」
しっかり味が付いていて、美味しかった。
ちょっとでもいいから、おかずが付いてて欲しいとこ。
これもRM11。

フリーペーパーに、オーナーさんの話が載ってたけど、量が少ないのは、食事のあと、デザートも食べて欲しいからだって。
僕の機嫌さえ良ければ、食べてたのに~。
デザートも、「和」な感じだった。
マレーシアにいても、外食で、こんな和食が食べれるとはね~。
また、行こ。
  1. 食べ物
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


食べブログじゃないんだけどね。

日本の友達に
「食べブログ見てるよ~」って言われたことあるけど、
食べブログのつもりはないのよ。
私のブログ見た人に「よく食べに行ってますよね」
と言われたくらいだから、きっとそういう印象?

せっかく多民族が暮らすマレーシアで、いろんなレストランがあるんだから、
もっと色々行けばいいんだけど(これ以上?)、私も好き嫌い多いほうだし・・・。
今までの日本語フリーペーパーを切り抜いて、情報処理したから、
それを見て、出かけるわよ~~~~。

で、先日の中国正月in China Town。
セントラルマーケットで夜ご飯。
案の定、食べるもんない、と騒ぎ出す。
まず、1Fのフードコートを見せといて(絶対嫌がる)、
GFに行く。
Hot & Rollだったかな?クレープ屋で甘いもの。
(パリパリのクレープ生地にチョコレートだけ)
ここは、チェーン店かな、どこにでもある。
DSCF1878_convert_20130223035421.jpg

そして、ここも色んなところで見かけるSecret Recipe。
とりあえず、色んなものが食べれる。
DSCF1879_convert_20130223035504.jpg
マッシュルームスープに、カレーパフ(でかい!)。
DSCF1881_convert_20130223035610.jpg
ライスに、ブラックペッパー・ステーキ。
DSCF1890_convert_20130223035825.jpg
ここのスパゲッティもソフト麺だった~。
  1. 食べ物
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


spicy?って聞いたらだめね。

うちのコンドの目の前にあるudang king。
udangはエビ。

僕のナーサリーの横にあるため、帰りに「チャッハン(チャーハン)」と言われることよくある。
ワタシ的に、チャーハン飽きた。
ちゅるるんにしてちょうだい、と僕に頼んだら、メニューを見て、これを指した。
「hot?spicy?」と聞いたら「No~」と店員さん。
「この子が食べれる?」と聞いたら「Yes~」と店員さん。
IMAG0388_convert_20130223033135.jpg
・・・・僕が泣くほどに辛いじゃない~~~~。
やっとこさ、チャッハンから気をそらせ、麺類に決めれたのに~。
店員め~。
食べられない。私だって、完食無理だわ。

私はいいのよ。
問題は僕ね。
「チャッハン。ちゅるるん。」とダブルで言い出した。
もう、これ以上機嫌を損ねると、昼を食べ損ねるので、
ダブル注文だわ。
IMAG0389_convert_20130223033212.jpg
別の店員が不思議そうに、2品を置く。
で、言い訳。
「なるほどね~、そういうわけね。」
「はい、だからお持ち帰りにしてちょうだい。」と気軽に言えるのが、マレーシアのいいところ。

そして、辛いか辛くないか、お店の人に聞いても、私とお店の人の辛さの基準が違いすぎる。
「チリが入ってるかどうか」を聞くべきなのかしら?
  1. 食べ物
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


公文、待機中

姉達の公文。週2。
僕が今より小さいときは、教室の中の保護者部屋で待っていられた。
それが出来なくなってきた今、駐車場で待ったり、一旦うちに戻ったり。

駐車場で待つことが多いかな。しかも車中。
外に出ると、暖かい夕方なんて、蚊にさされるから、出るのやだ。
でも今日は、僕が鳥を見つけ、
IMAG0402_convert_20130223031213.jpg
追いかける。
IMAG0396_convert_20130223031007.jpg
「いい?」(行ってもいいか?の表情)
IMAG0399_convert_20130223031343.jpg
ハンターです。

ここで、こうやって遊んでた時、他の日本人のお母さんが僕を見て
「ブログに載ってる僕ですか?」と聞かれた。
こうやって、声をかけられることはほとんどないから、ちょっとびっくりうれしかった。
でもこんなブログを見られてると思うと、恥ずかしかったぁー。
(オープンにしてるくせにね)

旅の恥はかき捨て。いや、住んでるんだけどね。
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


コンシーファーチャイ

恭喜發財(Gong Xi Fa Cai)
中国正月の時期、どこでもこれ。
「明けましておめでとう。お金が儲かりますように。福が来ます様に。」という感じ。

僕の通うナーサリーでも、Chinese New Year Partyがありました。
ドレスコードは、チャイナ服か、なければ「黄・オレンジ・赤」っぽい服。
せっかくだし、わざわざ買っちゃった。前日に。
ハタマスSCの通路にあるワゴンショップ(ストールっていう?)みたいなお店にあったのを思い出した。
DSC00978_convert_20130223020351.jpg
「ぶうー(僕語録:blue)」というので、鮮やかなブルーにしてみました。

親は10:30に来い、というので、時間ぴったりに行く。
子供達のパフォーマンスが始まります。
僕の表情から「なんで、こんなに人おんの?!そんなたくさん人おったら、できんよ。無理~。」
というのが分かる。
そして、私を見つけると、こうなった。
DSC00937_convert_20130223015722.jpg

あ~ぁ。そして、その後ずっとこう。
DSC00955_convert_20130223015829.jpg
人差し指が、口か鼻の穴かに入ってる。
歌えないし、踊りも出来ません。
そこに立っていられただけでも、えらいえらい。
時々、うらめしそうな顔して私をにらみ、目をそらす。

そして、イーサン。
数日前のブログでも書いたけど、中国正月のお料理。
DSC00963_convert_20130223015943.jpg
ナーサリーの案内によると、「Yee Sang tossing」
イーサンをトス?イーサンを投げる?
混ぜ方が激しい。
子供がしてるから、じゃなく、実際こんな感じのようです。
DSC00966_convert_20130223020042.jpg

幼稚園のアンティたちが作った食事と、中国正月のお菓子を食べました。
DSC00971_convert_20130223020124.jpg
怪訝そうに見てますが、
ビーフンをこまかくした炒め物は「っかわり(僕語録:おかわり)」
お菓子も、チップスみたいなのばかり食べて、他のお菓子は・・・。
美味しかったけど、何個も食べられない。
DSC00973_convert_20130223020201.jpg

食事も終わり、一緒にお魚に色塗って
DSC00975_convert_20130223020234.jpg
乾いたら、こんな風に壁に飾ります。
DSC00976_convert_20130223020310.jpg

幼稚園帰り際、アンティからアンパオもらいました。
アンパオ(紅包)はお年玉。
子供はもちろん、年齢関係なく、独身者はもらえるらしい。
DSC00992_convert_20130223020441.jpg
開けたら、RM6。
僕の大好きな新札RM1。綺麗なぶう~(ブルー)だから。
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


お昼何食べる?

と聞いてみたら、
「パン」
と答えた僕。
僕のいうパンは「ドーナツ」のこと。
ハタマス・ショッピング・センターにいたから、クリスピー・クリーム(ドーナツ屋)を通ったのがいけない。
お昼にこれか~。
IMAG0394_convert_20130223012146.jpg
僕は、普通のシュガードーナツだったけど、私はギトギトのチョコまみれのハート型チョコ。
内部にもチョコ。

そりゃ、太ももにもセルライトが出現するわ。
  1. 食べ物
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


スケッチブック

去年本帰国した友達に教えてもらいました。
皆、このスケッチブックを買って(マレーシア編もあるけど)、
これにさよならメッセージを書いてもらうのだという。
DSCF0827_convert_20130218173930.jpg
写真を貼ったり、メッセージを書き込んだり、
頂いたメッセージカードを貼ったり。
私みたいに、知り合い少なくてメッセージが埋まらなくても、マレーシアの思い出の本として
残しとくことも出来るしね。
DSCF0828_convert_20130218174035.jpg
人によっては、絵と同化させるように、自分たちの写真を貼るそうな。
しかも色調も真似して印刷されてると言う。
今回友達が帰国しちゃうので、初挑戦してみたけど、楽しかったけど、難しかった。
  1. マレーシア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


しまじろう

DSCF1855_convert_20130218172742.jpg
最近、しまじろうとその妹のはなちゃんのぬいぐるみを持ち歩くのが好きな僕。
これは、お姉ちゃん達のお古。
しまじろうのDVDも残してるので、それも観る。
姉妹のとき、大変お世話になったしまじろうを、僕にもさせてあげたいと思う今日この頃ですが、
なんせ海外受講はお高いのです。
お宅によっては、会社負担というとこもあるらしいのですがね。
(家族人分or夫婦分×雑誌1冊会社持ちとか)
うちは自己負担なので、悩むところ・・・。
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


業務連絡・・・?

Mっちゃんへ。
子供が使ってる連絡帳ですが、
DSCF1816_convert_20130218171739.jpg
次女は、縦書きのタイプしか使えないらしいです。(上の写真)
DSCF1815_convert_20130218171839.jpg
長女はこんなタイプの連絡帳もOKだそうです。(下の写真)
メールで写真が送信出来なくてごめんね。
  1. 子供のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Author:うー
島根の片田舎に生まれ育ち、神戸の大学、結婚して広島、転勤で東京、大阪、そして、2011年8月から、まさかのマレーシアです。

最新トラックバック

« 2013 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。